セミナーパーク外観

山口県セミナーパークは、県や市町職員及び教育関係職員並びに県民の方々が、研修・学習及び交流を促進するための山口県の施設です。
この施設は、国内有数のロッククライミングのゲレンデを有する火の山連峰の麓に位置し、緑に囲まれた自然豊かな30ヘクタールの広大な敷地の中に、主要施設の研修棟や講堂等研修・学習施設を集約した「セミナーゾーン」、体育館や運動広場等スポーツ・レクリエーションが楽しめる「スポーツ交流ゾーン」、植物や水中生物などの身近な自然にふれあえる「自然ふれあいゾーン」があります。
また、「セミナーゾーン」には、やまぐち総合教育支援センターが管理・運営する研修施設や相談施設等も併設されています。

セミナーゾーン

セミナーパークの南側に位置し、主要施設である研修・学習施設を集約したメインゾーン

  • 講堂
  • 一般研修棟
  • 宿泊棟
  • 社会福祉研修棟
  • 食堂
  • ラウンジ
  • 交歓室

スポーツ交流ゾーン

セミナーパークの中央部に位置し、体育館、運動広場等からなり、スポーツ・レクリエーションを通じ、人々との交流が楽しめるゾーン

  • 体育館
  • テニスコート
  • 運動広場
  • 芝生広場
  • クロスカントリーコース
  • クライミング場
  • スポーツクラブハウス

自然ふれあいゾーン

セミナーパークの北側に位置し、樹木や草木等の植物、水中生物や野鳥などの小動物の観察など身近な自然にふれながら山口県の風土、文化などが体験学習できるゾーン

  • 県木・市町村木展示園
  • 万葉植物園
  • 花木園
  • 岩石標本園
  • 渓流・水車小屋
  • 水中生物飼育池
  • 野鳥観察園
  • 農作物栽培園
  • 花壇・果樹園